浄水器のことなら浄水器プラス!お客様インタビューを追加しました

浄水器プラス フリーダイヤル:0120-283-820 メールアドレス:info@jousuiki-plus.com
トピックス シーガルフォー浄水器 マルチピュア セントラル浄水器 お客様の声 施工事例
ホーム > アクアリーノ・シーガルフォーのあるお店

浄水器アクアリーノのあるお店

 

文京区千駄木 日本料理『一二三庵』様

  
 
アクアリーノのあるお店

本日は私倉田が一二三庵店主・粟飯原様(写真左)、神楽坂お稽古さろん主宰・近藤様(写真右)にお料理へのこだわりやお水について色々とお伺いさせていただきました。千駄木の一二三庵さんでは浄水器アクアリーノを、神楽坂のお稽古サロンでは浄水器アクアリーノとシーガルフォーをご利用いただいております。
千駄木の一二三庵さんは、ミシュランに4年連続で評価され、2年連続二つ星☆☆獲得の名店です。 神楽坂のお稽古サロンはモデルのヨンアさんもお気に入り、一二三庵店主の粟飯原様が直接和食の基礎から本格コース料理までご指導される人気のお教室です。海外からの生徒さんも多くいらっしゃるそうです。

Q. 本年も千駄木の一二三庵さん、ミシュラン二つ星☆☆獲得おめでとうございます。

近藤:ありがとうございます。日本料理は水が命です。おもてなしの心で丁寧に作り上げたお料理の提供を心掛けていますがそこを評価されてうれしいです。また設置頂いたアクアリーノのお陰です(笑)
粟飯原:二つ星をとっても翌年には星がなくなるお店もあるので毎年精進あるのみです!
ミシュランの評価を頂いているお陰で多くの方に千駄木のお店に足を運んで頂き有り難いです。

一日二組限定完全予約制の日本料理店一二三庵さん。 古き良き時代の趣を残した古民家です。

厳選した材料を使い高い技術で丁寧に作り上げた本格的な日本料理でのおもてなし。

Q. 料理人として、水に対するこだわりはございますか?

粟飯原:お稽古サロンでは、調理のお水にはすべてシーガルフォーを使っています(インタビューの後アクアリーノも設置)。それこそ、さらし水からお米研ぎまですべてです。シンクが2か所あり、お米を研ぐところには浄水器がないので、ボールにシーガルフォーを汲んで研いでいたんですよ。(現在はアクアリーノを設置しておりますのでお米研ぎもボールに汲むことなく直接アクアリーノの

お水を使用しております)
近藤:今度、もう1か所にアクアリーノの設置依頼をしたので、目に見えて浄水器が置いてあると生徒さんにもお水の大切さを伝えやすく助かります。いままではシーガルフォーのビルトインがシンク下にあったのですが見えないので、分かりにくくて(笑)
倉田:弊社には以前料理教室で水道水を使われがっかりしたという方がいらっしゃいました。飲み水はミネラルウォーターで、料理の仕込みは水道水だったそうです。お料理は仕込みから浄水を使って欲しいですね。
粟飯原:いくら能書きたれても、水にはこだわらなくてはダメですよね。そこが日本料理の型です。
こぶは北海道、鰹節は・・・といってもダメです。教室では生徒さんにとにかく水の大切さを伝えています。
近藤:教室ではお出しに特化した授業があるのですが、粟飯原はとにかく力説してますよ!!
倉田:そこまで水にこだわった方に弊社の浄水器を使って頂くと嬉しいですね。
粟飯原:水は元々、自然ですから。日本人はどんな人でもお米とお水の美味しさが自然と分かる。逆に自然に入ってくるから特に意識をしない。 ただ違和感があると美味しくないと感じるんだと思います。
近藤:日本の古来の方が大切にしてきたものを大切にするということですよね。
粟飯原:世界では、生きるための水という感覚ですが、日本では古来から水に恵まれた土地なので感覚が違うと思うんですよ。
今の水道水は飲めませんが、元々が、本来的に恵まれているというか美味しい。
それが当たり前で来たから日本人のDNAとしては美味しさとか、考えないでも分かるというか・・・
今後も、自然なものに、こだわって美味しい料理を提供したいと思います。

一度いらしたお客様には二度三度といらしていただけるよう丁寧なお料理とおもてなしを心掛けている。

お稽古サロンでのある日のお料理。お正月のおもてなし料理。盛り付けやテーブルセッティングも重要。

Q. 震災以降除去能力の高い浄水器への関心は高まりましたが、料理人としてのお考えはどうですか?

粟飯原:震災で日本料理は終わったな・・・と思いました。放射性物質で汚染されてしまっては、何も提供することが出来ないと思いました。日本料理は水が命なんで。 その水が汚染されたら日本料理の未来はないと思いました。
しかし安全な水と食材の確保が出来て、料理店を継続することができ本当にうれしく思います。 海外の生徒さんも教室に半年ほどして戻っていらっしゃいました。

Q.ところでシーガルフォー・アクアリーノを導入する前はどうされていたのですか?

粟飯原:大型の浄水器を使っていた時もありましたが、こちらは一年もするとカートリッジの供給が無くなり使えなくなりました。カートリッジの供給がなくなるからまとめて買ってと言われびっくりしてすぐにやめました。軟水器を導入した時もありましたが薬臭くて使えなかったんです。その後、お稽古サロンの開店祝いにとスタッフがシーガルフォーをくれたんですよ。それからは安心してシーガルフォーを使っておりました。その御縁でアクアリーノもご紹介していただき今ではシーガルフォーもアクアリーノも本当に安心して使える浄水器なので助かっております。
近藤:倉田さんにはカートリッジ交換の時期になると連絡を頂き、助かってます。いままでのものと違い自然なので安心して使えています。

Q. アクアリーノを導入していかがですか?

粟飯原:千駄木のお店で一番だしの仕込みには桜島の地下1117m掘った超軟水を使ってるんですよ。これを使うとだしの出方が違います。あとはすべてアクアリーノのお水を使っていますが違和感がないです。アクアリーノもシーガルフォーもどちらとも本当に自然で違和感がないです。
近藤:お世話になってる倉田さんからアクアリーノを勧められました時は間違いないと思いました。お人柄ですよね!
倉田:そう仰って頂けると嬉しいです。そこまでこだわったお水を使っていらっしゃる方に安心して使って頂ける浄水器が提供でき何よりです。

お稽古サロンではアクアリーノとシーガルフォーをお使いいただいております。

お稽古サロン講師のお二人。下ごしらえから丁寧にされている姿が印象的でした。

Q. 評価され続けるお店として何か意識されていますか?

近藤:お陰さまで数多くの取材をお受けしてます本当にありがたいですよね。
粟飯原:結局我々は料理しか出来ませんから、やれることをやるだけです。
水って縁の下の力持ち的な存在です。大切なものは隠れてる事が多いですよね。
いつまでミシュランの星を頂けるかわかりませんが(笑)、『日本料理の型』を大事にして、お水やお米、素材にこだわって美味しい料理を提供していきたいです!
一二三庵の皆さまと

お礼)
一二三庵の皆様、本日はお忙しい中ありがとうございました。
お料理にかかせないおいしいお水をご提供することで、私どもも少しでもお力になれるようしっかりとフォローさせていただきますので宜しくお願いいたします。


*Shop Info*

店名 日本料理 一二三庵
営業時間 お昼の席:12時〜15時
夜の席 :18時〜22時半 お昼・夜ともに1日2組限定
定休日 不定休
住所 東京都文京区千駄木4-2-18 
電話番号 03-5832-8677
URL http://www.hifumi-an.com
     

*Place of interview*

店名 一二三庵 神楽坂お稽古さろん
住所 東京都新宿区矢来町102番地1階   
電話番号 03-5228-2272
URL http://www.hifumi-an.com
  

アクアリーノのページへ シーガルフォー水栓セットのページへ  トップページへ

浄水器専門店 浄水器プラス」は、ヒューバースジャパン株式会社が運営する、浄水器と電解還元水生成器のオンラインショッピングサイトです。

お電話ください

住所:〒130-0012 東京都墨田区太平3-3-12アドバンスビル6F
フリーダイヤル:0120-283-820
TEL:03-5819-3820 FAX:03-5819-3640
メール:info@jousuiki-plus.com

info@jousuiki-plus.com