世界中の公的な機関で証明されるシーガルフォーの安全性

浄水器プラス フリーダイヤル:0120-283-820 メールアドレス:info@jousuiki-plus.com
トピックス シーガルフォー浄水器 マルチピュア セントラル浄水器 お客様の声 施工事例
ホーム >公的な機関で証明される安全性

第三者機関が証明するシーガルフォーの浄水能力

世界中で証明される安全性

世界中の検査機関が30年以上、能力を証明し続けてます

●分子レベルで有害物質を除去する、世界最高峰の浄水能力

浄水システムの本質。それは 水を浄化し、ユーザーに安全な飲用水を供給することにこそあります。そう考えるとシーガルフォーは誕生以来、世界有数の信頼できる第三者機関による厳正な試験を繰り返し、その浄水能力を証明し続けてきました。
有害物質の除去を確認した検査機関は、細菌学で知られたフランスのパスツール研究所や、日本の(財)日本食品分析センターをはじめとし、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、ギリシア、トルコなどの各国各機関に及びます。
また除去が確認された物質は、ランブル鞭毛虫などの寄生虫、緑濃菌や大腸菌0-157などの細菌、鉛、水銀、カドミウムなどの金属、残留塩素、総トリハロメタン、ダイオキシン、PCBなどの化学物質など枚挙にいとまがありません。

世界63カ国で愛用される最高峰の浄水システム

●化学物質過敏症の方や赤ちゃんにも安心の浄水器

マイクロフィルトレーション機能さらにシーガルフォーは、EPA(アメリカ環境保護局)の『化学物質を使用せず、有害な微生物を除去する装置における基準』にも適合しています。
そもそもシーガルフォー製造元のゼネラルエコロジー社が、世界でも類を見ない『飲用水をテーマにしたR&D(研究開発)型企業』シーガルフォー開発者のリチャード・T・ウィリアムス氏を代表者に、エンジニア、科学者、プログラマー、プロダクトデザイナー、クラフトマンが集い、常に最先端の飲用水浄化研究と、より安全な製品開発を続けています。
これらの科学的な裏付けと取り組みの一つ一つが、誕生から30年以上、しーがるふぉーのゆるぎない安全性と信頼の礎となっています。現在、世界63カ国で愛用され『最高峰の浄水システム』『浄水システムのリーディングブランド』であり続ける理由なのです。

信頼できる第三者機関が確かな浄水能力を実証している

●有害物質の除去を確認した検査機関

◇日本食品分析センター ◇日本冷凍食品検査協会 ◇東京食品技術研究所
◇北里環境科学センター(以上、日本)
◇マリスト大学 ◇ヴィラノバ大学 ◇ハワイ大学 ◇フード・クオリティ・ラボ社
◇ベッツ・コンバース・マードック社 ◇タイ&ボンド・コンサルティング・エンジニア社
◇アナリティカル・コンサルティング・サービス社 ◇スペクトラム研究所
◇ユナイテッドスティツ・テスティング・カンパニー社 (以上アメリカ)
◇ゼネラル・ユーティリティ・プロジェクト社 (イギリス) ◇パスツール研究所(フランス)
◇パヴィア大学(イタリア) ◇クライス・パインブルグ(ドイツ)
◇アテネ衛生大学微生物学部 ◇アリストテル大学(ギリシア)
◇イスタンブール市保健事業管理局研究所 ◇中東工科大学・環境技術部(トルコ)

品質管理基準も世界トップレベル

●『PPT(1兆分の1)』レベルでの水質検査 

分子振り分け吸着機能シーガルフォー製造元・米国ゼネラルエコロジー社は、検査基準も世界最高峰。日本で一般的な「PPB(10億分の1)」レベルをはるかにしのぐ「PPT(1兆分の1)」レベルで水質検査を実施、クリアできない製品は、ロットごと廃棄する厳格な検査を経て浄水カートリッジは出荷されている。

シーガルフォー浄水器商品一覧はこちらからどうぞ

浄水器専門店 浄水器プラス」は、ヒューバースジャパン株式会社が運営する、浄水器と電解還元水生成器のオンラインショッピングサイトです。

ヒューバースジャパン株式会社

住所:〒130-0012 東京都墨田区太平3-3-12アドバンスビル6F
フリーダイヤル:0120-283-820
TEL:03-5819-3820 FAX:03-5819-3640
メール:info@jousuiki-plus.com

info@jousuiki-plus.com